鍵のことなら【カギ交換・修理navi】

*

カギ交換・修理navi

年間受付件数20万件以上

事前調査無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7254

フリーダイヤル0800-805-7254

引越し後に確認しよう

引越ししたときに確認することとは…?

賃貸のアパートやマンションに引越しをして、新生活を開始しようとする際に、まず確認しておきたいのは、引越しした部屋の鍵が、交換さてれいるか?ということです。
交換がされていいるならば問題はないのですが、交換されていない場合はできるだけ早く交換することをオススメします。
なぜ新しい住居に移ってきた時に鍵の交換が必要なのでしょうか?

なぜそのままではいけないの?

なぜ引越し前の鍵のままではいけないのか。それはあなたが移り住む前に、その部屋で生活していた人がいるからです。もしもあなたが引越ししてくる前の部屋の住人が、その部屋の鍵を所持したままでいたとしたら…鍵を交換しなければ、前の住人でもあなたが引越した後の部屋に入る事が出来てしまいます。
実際に部屋に入ってくることが無いとしても、あまり居心地の良いものではありませんよね。そのような不安を解消するためには、やはり鍵の交換が必要となってくるのです。

鍵の交換をする際には、まず大家さんなどの管理者に連絡してからにしましょう。鍵の交換が可能なのかどうか、さらには管理者から費用を出すのか、自身で費用を出すのかを確認する必要があります。
かかる費用のことも考えて、ご自身で行うのも良いのですが、鍵の取り付けもなかなか難しいものです。知識や経験がないままに交換をしようとすると、せっかく購入した鍵を傷めてしまう場合があります。
ここはやはり、鍵業者に依頼する方が間違いないでしょう。
鍵は大事な家を空き巣などから守るものです。ご自身でしっかりと管理することで、犯罪の魔の手から大事な家を守る事ができます。みなさんも引越しの際には、鍵の確認を出来るだけしてみてくださいね。